スーパージャパンカップダンス2019の結果報告!

競技会




どーも、和亀です!

 

3月2日(土)、3日(日)の「スーパージャパンカップダンス2019」を終えて、

結果のご報告と今回感じたことを書こうと思います。

 

競技会結果!

今回の僕の競技会の結果は、

3月2日(土) プロライジングスタースタンダード部門、三次予選

3月3日(日) 全日本選抜ダンス選手権ラテンアメリカン部門、三次予選

という結果でした。

 

今回の競技会は、4ラウンドの最終予選から1面のフロアで踊ることができます。

一次予選から三次予選までは大きいフロアを2つに分け、半分の広さで踊ることになります。

僕らはもう一つ勝ち上がれば1面のフロアで踊ることができたので、残念な気持ちは残っています。

 

今回の競技会で感じたこと

  1. 去年よりもお客さんが多いように感じた。
  2. 写真ブースなどお客様が楽しみやすいコンテンツが増えたように感じた。
  3. 進行がスムーズに行ってストレスが少なかった。これから先、審査から採点結果の集計が技術革新によりもっと速くなれば、表彰式の流れももっとスムーズになると思うのでそういったところを期待したい。
  4. 自分の競技会については、1週間前のアジアオープンの時と課題がまだ変わらないが、競技会へ臨むメンタルのコントロール方法が自分でもつかめてきた。
  5. アクシデントが起きても動じないメンタルが必要。
  6. ブログやTwitterなどSNSでの発信の意味を改めて感じた。「ブログ、いつも見ていて面白いですよ」と言ってくれた人もいて素直に嬉しかった。

また別記事で掘り下げますね!

 

最後に

3月10日にも競技会があります。

またその次も、3月24日(日)に競技会があり、期間が短くとも少しでも上達している自分のダンスを披露しなければならないので、日々精進をし続けないといけないと自分に鞭をうたなければならないと思っています。

こういったブログを書くことで自分も後にいけない状況になりますので、そういう意味も込めがんばって書いております。

何事も毎日コツコツと頑張らなければなりませんね。

 

「成せば成る。成さねば成らん。」

 

今回の話がおもしろかった、

ためになったと感じてくれた皆さん、

FacebookやTwitter、SNSでシェアやフォローしていただけると嬉しいです!

 

ではまた!

 

Twitter       亀ちゃん@社交ダンスブロガー(@kazukame21

Instagram  kazukame21

アメブロ   亀ぶろぐ