アジアオープンを経ての反省と今後

競技会




 



 

224日日曜日。

日本武道館にて「アジアオープン」と言う競技ダンスのコンペが行われまして、僕も出場しました。

 

毎年、2月の4週目の日曜日に開催されているこのコンペは、プロが出場できる部門が2つあります。

アジアクローズ・・・アジア圏のダンサーだけが出場できる。

アジアオープン・・・世界中のダンサーが出場できる。

 

僕はこの両部門に出場してきました。

 

競技会結果

今回の僕の成績は、アジアクローズ・アジアオープンともに2次予選でした。

今日のコンペは両部門ともに、1次予選2次予選3次予選み準々決勝準決勝決勝の全部で6ラウンドでした。

ラウンド数は、競技会によってや出場組数によって変動することがあります。

 

6ラウンドの中での2次予選までなので、あまり良い結果とは言えません。

もっと頑張らないといけませんね!

 

今日の出来事

競技会の度に 自分のメンタル面やその時の課題が違いますし、今後の課題にもつながるので今回の印象に残ったことを書いておこうと思います。

 

①位置取り難しかった

まずアジアクローズでは、予選はフロアを二つに分けての踊りでした。

踊るスペースが半分なので、自分たちが踊るスペースを確保したり、スペースが空いているところに動いていくといったフロアクラフトが難しかったです。

 

②背中痛い!

オープン戦の直前、一人でウォーミングアップをしている最中に背中を痛めました。

左肩甲骨の下あたりがピキッという音を立て、体を動かす時にその部分に力が入ると痛みが走ります。競技会の最中はゆっくりと体を動かし、その部分に力が入るのに慣れさせ、どうにか乗り切りましたが、そんなに大事ではないと思うのでしっかりとケアをして次につなげようと思います。

 

③ダンス上手な人はイケイケ!

自分の競技会が全て終わってから観戦をしていたのですが、

かっこよく見えたダンサーはとてもパワフルで、体の動きにもキレがあり、 外へ向けてのパフォーマンスも僕よりも意識が強く感じられました。

自分はどうしてもバランスを崩したり、二人のタイミングがうまく噛み合わないことなど、自分たちのミスに対して意識が向いてしまいます。

ですが、勝ち上がるダンサーが全くバランスを崩していないわけではないですし、 動きが噛み合っていない箇所も見えますが、そのことが原因になり二人のダンスがネガティブになっているようには見えませんでした。

 

④脱いでもカッコ良いんだろう

体つきも印象に残っています。

男性で言えば僕が注目していたのはお尻で、体格の差があるので大きさは違いますがお尻がプリっと盛り上がるほど使われているのが見えました。

女性では、体の絞り度合いが半端ない選手もいて、背中の小さな筋肉まで遠くから見えるほどの脂肪のなさ、これは圧巻でした。

単純にダンスの上手い下手だけでなく、見た目も重要な要素の一つなので自分も改善しなければいけないと改めて痛感しました。

 

今後の課題

今日の競技会を踏まえて、「これからどうしていくか」というのを記しておきます。

 

①さらに筋トレ

自分のボディメイクという意味もありますが、どんな女性の勢いも支えることのできる安定感を身につけるためにも今まで以上にトレーニングする必要があります。

メニューは後日考えます。

 

②フロアクラフト

社交ダンスにおいて、動いていく方向を定めるのは男性の役割なので僕の責任が大きいです。

自分のダンスに集中している間も周囲にも目を配っておく必要がありますし、自分のダンスのパワーやスピードをしっかりつけることで他の選手が自分に近づきにくくなるので、そういった練習もしなければいけないと思います。

まだ僕は、勢いのあるダンサーが近くにいるとビビるので、ビビらせる側になれるよう頑張ろうと思います!笑

 

ぶれない軸必須

体を動かそうとした時に僕は頭や首がぶれる癖があるそうなので、

そういったところは毎回の踊りこみの中で意識し続けなければなりません。

僕の個人的な感覚としては、少し動きにくく窮屈に感じるくらいがちょうどいいのかもしれません。

首が緩くなると弱く見えるのでかっこ悪いですしね。

自分がどう見えているのかを確認しつつ、自分の感覚と見え方のギャップを調整していこうと思います。

 

まとめ

今回のアジアオープンで、自分がどういったダンスをしたいのかが定まりました。

去年の後半から今年の始まりにかけて、何を練習をすれば自分のダンスがより良くなるのか迷っていたこともあるんですが、僕が踊りたいダンスがはっきりと見えてきたので、そこに向かってあとはやるかやらないかです。

今年はしっかりと結果が出せるように全力を尽くすのみです。

 

今後は、

323日、幕張メッセにて「スーパージャパンカップ」

310日、栃木県栃木市総合体育館にて「関東甲信越競技ダンス選手権」

324日、後楽園ホールにて「 B 級ダンス選手権」

というように競技会が続いていきます。

 

一つ一つを全力を込めて踊る覚悟ですので、

見かけた際は応援をよろしくお願いいたしまーす!

 

今回の話がおもしろかった、

ためになったと感じてくれた皆さん、

FacebookやTwitter、SNSでシェアやフォローしていただけると嬉しいです!

 

ではまた!

 

Twitter       亀ちゃん@社交ダンスブロガー(@kazukame21

Instagram  kazukame21

アメブロ   亀ぶろぐ