【感想】「人生の勝算」を読破!!

ライフスタイル






どーも、和亀です!

みなさん、「SHOWROOM」ってアプリ知ってます?

調べてみるとすぐにわかるんですが、ライブ動画配信サービスを提供しているアプリなんです。

PCだとトップはこんな感じです。

 

 

今回、この「SHOWROOM」を作った前田裕二さんの書いた本、

人生の勝算」を読みました。

 

その感想を拙いながら書いてみようと思います。

僕が感じたこと

僕がこの本で感じたことをまとめると、

  1. 努力した人は報われる世界に共感。
  2. 感動にお金を払う。
  3. アイドルの熱量をダンサーに変換。
  4. 自分しかできないこと

努力した人は報われる世界に共感。

前田裕二さんが考えている、

努力した人が報われる世界というのに非常に共感をしましたし感銘も受けました。

 

僕も普通の一般の家庭で生まれているので、

例えばテレビで見る、裕福な家に生まれただけでお金の心配をせずに暮らしている人を羨ましいと思いましたし、ハリウッドスターの豪邸なんて凄いですよね。

そういったところにある種のあこがれもありましたし、いいなぁとただ漠然と思っていた時期もありました。

 

この本の中には、「生い立ちや環境などの先天的な事柄で結果が決まるのではなく、後天的に努力したその人の頑張りで成果が出るそういった世界を作りたい」という理念や考えが書いてありました。

 

僕も、正しく努力した人は報われるべきだと思います。

「正しく」と書いたのは、努力をしていても努力の仕方やその方向が間違っている場合結果が出ないからです。

結果が出ない時に「こんなに努力をしているのに」と思うことはありますが、

そんな時も「まだまだやれることはある」と思いますし、「今までやってきたことも100%やりきれていない」とも感じています。

愚直にトライアンドエラーしまくるしかない。

 

ヒトにお金を払う。

僕らは美味しい食べ物やカッコいい洋服などモノを購入して幸福感を得ている。

しかし、生活面でほとんど不自由なく生きていける現代において、モノからヒトへ価値を感じる対象が変化してきている。

ヒトというのは、自分と人との関わりや物語から幸福を感じているということ。

 

スナックが提供しているサービスの話題があったが、非常にわかりやすい。

一杯500円のハイボールを飲みたいのではなく、そこにいる人や彼らとの関わりを必要としている。

 

「僕の提供している価値はどこにあるのか」考えさせられる言葉だった。

 

アイドルの熱量をダンサーに変換。

僕も学生時代には、まだ発展途上のアイドルをニコニコ動画やYouTubeで見漁っていて、

彼女たちのひたむきに努力し汗を流して頑張る姿が眩しく、見ているこっちも勇気づけられていました。

一生懸命な人を応援したくなる気持ちは、とても共感できます。

 

それは他のスポーツや競技会のダンサーも同じ。

頂点を目指して力の限りを尽くしているヒトを応援したくなるのは自然なことなんじゃないかな?

競技会においていうと、結果はそこまで重要ではなく、一生懸命踊っている姿に感動を感じると思う。

そんな美しいやり取りが拡大していけば、競技会は盛り上がりそうだけどな。

 

自分しかできないこと

証券マンとして成功をおさめていた前田さん。

「代替のきく仕事ではなく、自分しかできないことで人を幸せにしたい。」

 

自分にも問うてみた。

僕にしかできないことは何だろう。

答えははっきりと出なかったが、

僕が感じたことや考えていることが、もしかしたら誰か似たような環境の悩みを抱えている人の助けになってくれればいいなと思い、こうやって思っていることを書いていかなきゃを思っています。

全然言葉がまとまっている実感がないし、わかりやすい文章でもないのですが…

読みにくいだろうけど、ご勘弁!

 

これからどうする?

正しく努力するというのは当たり前にやるとして、

僕は、こういった思想を持って世の中を幸せにしようとしている前田裕二さんが、

人生を捧げようとしている「SHOWROOM」というサービスにものすごく興味が湧いてきました。

 

以前からこういった動画のライブ配信サービスは色々と調べていたのですが、

いまいちどういったコンセプトで僕が使えばいいかが分からなかったですし、

他にも似たようなサービスを提供しているところがあるのでどこを使えばいいかもわかりませんでした。

 

例えば「イチナナライブ」や「pokocha」、「LIVE me」 など色々ありますよね。

ライブ配信と言うと「 YouTube 」でもできますし、「 Instagram」 でも最近そういうサービスをローンチしたと思います。

どのプラットフォームを使うかは、その人の戦略次第だと思いますが、

僕はこの前田さんの思いに強く共感したので、ショールームも使ってみたいと思います。

 

まずは全然このショールームを使ったことがないので、

いろんな人の配信を見まくってみようと思います。

それに関しての感想も今後のブログでね、書こうと思います。

楽しみにしててくださいねー!

 

皆さんも、「人生の勝算」、動画配信しない人でも価値を感じることのできる内容だと僕は思うので、

気になる方は読んでみてくださいね!

 

ちなみに僕は、読破と書いてあるけど、

細かく言うと「聴破」! Audibleで聞きました。

最初の1冊は無料で聞けるので、体験してみるのも吉。

僕は、移動中やお風呂中にめちゃ利用してます。

ご興味あればどうぞ。登録しても良くなかったら退会しないと月額発生するからちゃんと退会してね!

Audible無料体験

 

今回の話がおもしろかった、

ためになったと感じてくれた皆さん、

FacebookやTwitter、SNSでシェアやフォローしていただけると嬉しいです!

 

ではまた!

 

Twitter       亀ちゃん@社交ダンスブロガー(@kazukame21

Instagram  kazukame21

アメブロ   亀ぶろぐ