B級プロラテン前日。

競技会




明日11月11日(日)、

今年の2度目の

B級プロラテン競技会が開催される。

 

例によって、

前日の心境シリーズといこう。

 

静かにたぎっている

なんだか、

先週のバルカーカップや10月のジャパンダンスグランプリでは、

下克上の気持ちが大きく、

「やってやんぞ!!!!」

って感じで、メラメラ真っ赤に燃えていました。

 

一方今回は、静かに大きな火が燃ゆっている感覚。

色は青といったところか。

 

穏やかに落ち着きながら、

俯瞰的に物事を見て、

自分の立ち位置を測ることができている。

 

変に緊張はしていないが、

気負いも全くない。

僕の先生の言っていた木鶏に

少しは近ずけているのだろうか。

 

甘く見るつもりはない

今回の競技会は、上級クラス選手はいない。

上級クラスが全て格上の選手かといえばそうは思っていないが、

かといって、B級だからといってレベルの低い選手だけではない。

 

同じクラスとはいえ、

僕にはできないダンスを持っている選手もいるし、

ルックス、スタイルの良い選手もいる。

上級競技会で上位に食い込む選手もいる。

 

そのような選手とも競い合うわけなので、

チャレンジした魂込めた攻めるダンスを披露し、

優勝を勝ち取る。

 

賞金もいただく!

微々たるものらしいけど笑

 

ライバルは俺

僕の戦いの最大の相手は、 「俺!!」

 

僕は外部の影響をすぐに受けてしまうので、

乱されず自分のやるべきことを全うする!

 

誰かも言っていたが、

当たり前事を当たり前のようにやる。

ってのはなかなか難しい。

 

動揺せず、自分を発揮する。

「良いダンスを踊ったダンサーが単純にに良いダンサー」

だと僕は感じているので、

当日誰よりも僕らが良いダンスをします。

 

まとめ

当日会場に観戦に行く予定の皆さん、

全てを出し切って全曲を踊りきるので、

踊っている最中は気付くかわかりませんが、

たくさんの応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

やったるぜ!