悔しい気持ちは明日の原動力!

ダンスへの考察




先日、バルカーカップという競技会がありまして、

心身ともに万全の状態で臨んだわけです。

バルカーカップ前日の心境!

 

だけど、僕の結果はいいものではなかったんですね。

バルカーカップ統一全日本結果報告!

 

ポジティブに何でもかんでも捉えて生きた方が楽しいと、

常日頃から考えていても、

落ち込んだんですよねー。

ショックだったんですよねー。

 

こんな時だからこそ、

プロダンサーのはしくれ!

 

悔しい気持ちや、落ち込んでいるこの心情を

伝えないと!!!と思ったんです。

 

悔しさを自分の養分にする!

苦しい気持ちを糧にして、

練習に工夫を凝らし、

自分をレベルアップさせるしかない!

 

自分のダンスをより良いものにする事しかできないんですよね!

 

RPGで言ったら、

ボスに勝てなかったら、

地道に雑魚を倒して経験値稼ぐしかない!

そして、新しい魔法を使えるようになったり、

強い武器を装備したりして

ステータスを上げたら

ボスに勝てるんですよ!

 

ダンスを練習して、誰にも負けないフットスピードや滑らかなヒップアクションを手に入れて、

ファッションやメイク学んで、ルックスパーフェクトにして、

そっから競技会臨んだら

優勝できるかもしれないじゃないですか!

 

そしたらリソースどっぷり投下して

やるっきゃないですよね!

 

結果は出るかはわからない!

そうやってポジティブに物事を考え、

努力し続けたとしても、

必ずしも良い結果が出るとは限りません!

 

世の中そんなに甘くない!笑

誰が出場するかはわからないし、

審査員は自分を好いてくれる人ばかりではないし、

ステップも皆違うし、

衣装だってバラバラ。

 

競技会結果は、自分だけの努力だけで決まるものではないので、

もしかしたら引退するまで結果は出ないかもしれない。

 

けど、それは努力をしない理由にはならない。

 

「はじめの一歩」という漫画で

僕が大好きなセリフがあるんですよね!

 

努力した者が全て報われるとは限らん。

しかし!成功した者は皆すべからく努力しておる!!         ー   鴨川会長  ー

 

グサっときますよね!

全ての挑戦者が夢を見ることができる名言ですよ。

 

自分を信じて、自分を高めるしかない。

チャンスが巡ってきたときに、

しっかり掴むためにも今日も気合い入れて踊ろう!

 

さて、やりましょうか!