競技ダンス全日本戦前日の心境

未分類




9月29日(土)JBDF選手権に、僕は出場します。

あと1日です。

今の気持ちを率直に書き記します!

 

前日の心持ち

緊張感は適度にあり、普段と全く同じ精神状況とは思っていないが、

それほどガチガチになり頭が白くもなっていない。

 

今までの経験上、リラックスし過ぎて緊張感が全くない競技会は良いダンスが踊れた試しがない。

これは人によって異なるのだと思うけど。

かといって、緊張し過ぎて肩に力が入ってしまったこともある。

ちょうど良い度合いは難しいなあ!

 

あくまでも自分自身の、僕の感覚をいうと、

緊張感、ドキドキ感、プレッシャーなど自分にストレスがかかるものは、素晴らしい作品を生み出す時に必要だと思うんだ。

だから、自分が人生をかけて踊らなきゃいけない時、ヘラヘラ笑ってられない。

心はたぎっている。

過剰すぎてダンスのパフォーマンスが悪くなるところまでいくと、それは良くないのだろうけど。。。

 

そのメンタルコントロールは、ダンサーは必須であると思うし、僕の課題の一つでもある。

 

落ち着いて、

闘争心を燃やし続け、

自分の最大のパフォーマンスを出す。

 

行くぜ。