継続できない人が継続するには

物事のうまくいく考え方




 

どーも、和亀です!

 

晴れてていい天気だなと思っていたら いきなり雨が降ってきたり 最近の空は気分屋ですねえ

みんなはいかがお過ごしでしょうか?

 

しみじみと最近思いにふけるのが 継続の難しさと それをクリアするための一つの手法です

 

世の中には継続をしっかりとこなす人がいます

何をするかは人によって違いますが 僕はその継続するということ自体がすごいことだと思っていて

続けることができるだけで 人とは違う風景を見ることができる気がします

 

そのように感じていながらも 僕はその人たちのように継続することができないんですね

やればうまくいくと 頭では感じていながらも やらないんです

なんて怠惰な奴だと思った人は正しい反応です はなまるをあげましょう

 

なぜやらないのかと分析をしてみると 何事も最終的には

・めんどくさい

・疲れる

この2つにたどり着くと結論付けました

 

納豆切らしてるから買わなきゃ → 夜も遅いしめんどくさいから明日にしよう とか

ジム行かなきゃ → 今日は疲れてるからいいや とか

やらない言い訳を探すのが得意なんですねえ

 

とすると この2つをクリアしちゃえば何でもできんじゃね? とシンプルに思ったわけです

そこでまず 「めんどくさい」を改善しましょう

めんどくさいと感じているときって 手間がかかったり その行動をするための労力が大きいんですよね

したら できるだけ簡単にこなすシステムを構築するってのが必要なんです

 

例えば 僕は最近ジムを退会しました

これはマジです 夜にジムへ通っていたので仕事後に行けるところを探すと 一番近いところで車で50分かかります

まあ1年半は細々と通っていましたが 行くのにかかる時間が面倒に感じるところはありましたし やるべきことはジムへ行くことでなくトレーニングすることですから自宅でもできると思い 継続コストを少しでも下げるために止めました

 

そして「疲れる」問題

何をやっても脳と身体は疲れる

成功しようと努力するなれば どうやったって頭と身体はエネルギーを使いますから そら疲れる

なれば 疲れ切っても大丈夫なように 回復させる行動を取ればいいだけよ

 

脳であれば エネルギー源である糖質 特にブドウ糖を補給してあげるのは大切だし

多くの物事を考えて過ぎてごちゃついた時は 睡眠や ぼーっとすることも大事

 

身体でいえば 食事は最も大切であるし

ストレッチやマッサージなど 使った後のほぐしも有効だろう

 

この回復行動も手間がかかり過ぎると また「めんどくさい」が出てくるので そこにも知恵を使うことは必要だね

 

総じて 何が言いたいかっていうと

全部の人が継続できない人種ではないと思うけど 自分の人生変えたかったら何かに挑戦しなければいけないわけで

その挑戦はすぐには結果は出ないから 努力を継続しなきゃいけない

今日から俺は変わる!!! と言って性格が変われれば簡単だけど そうもいかないから

継続コストをできるだけ下げてあげれば 僕みたいな人間でも継続できるかもね ってことです

 

 

今回の話がおもしろかった ためになったと感じてくれた皆さん

FacebookやTwitter SNSでのシェアやフォローをしていただけると嬉しいです

匿名で質問ができる「質問箱」というフォームも設置しているので聞きたいこと知りたいこと ジャンルの問わないお悩み相談も承っておりますので そちらもよろしくお願いします

 

質問箱:質問する

Twitter:亀ちゃん@社交ダンスブロガー(@kazukame21

Instagram:kazukame21

アメブロ:亀ぶろぐ