【新幹線】スマートEX便利そう!

ライフスタイル




 

どーも、和亀です!

 

皆さん、「スマートEX」って知っていますか?

新幹線を紙の切符なしで、スマホ一台でチケットレスで乗れてしまう便利なサービスです。

公式HP「スマートEX

今度の6月12日の名古屋インターに向けて、新幹線に乗るときにスマートEXを使ってみようと思い調べてみました。

 

「スマートEX」のメリット

  1. 年会費は無料
  2. 持っている交通系ICカードをそのまま使える
  3. 登録できるクレジットカードはビザ、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースクラブ
  4. 通常の価格から200円オフで購入できる、往復割引や早得もある
  5. 使える区間は東海道新幹線、山陽新幹線(東京から博多間)
  6. 旅先でお得なチケットを利用可能
  7. 予約変更は何回でも無料
  8. 変更の際には変更可能期間に注意

いちいち切符を出し入れせずに持っているスマホで新幹線改札も在来線改札も通過できちゃうという便利さ。

 

僕が気になったpoint

    • エクスプレス予約に登録しているモバイルSuicaと重複登録ができない
      →現在、「スマートEX」と「エクスプレス予約」という2種類のチケットレス方法があって、若干内容が異なるのです。その上で同じSuicaを両方に登録することはできません。
    • ネットで簡単に新幹線のチケットを取れるから便利
      →切符購入のために駅にある券売機や窓口の行列に並ぶ手間もなくなるし、今までネットで新幹線予約ができる「えきねっと」を使っていたが切符を発行しに駅へ行かなくてはならなかったので、その手間も省けるのはめんどくさがりの僕にとってはありがたいです。
    • スマートEXで予約、購入した後、新幹線の改札でスマホをタッチするだけでオッケー
      →いちいち財布かポケットに入れた切符を出さなきゃいけないのが面倒で、ダンスの競技会遠征ではキャリーケースや衣装も抱えていた大荷物なのでその小さな動きがおっくうなんです。スマホでそれができるなんて助かるよね!
    • 【注意】JR東海とJR西日本が運営しているので、JR東日本の新幹線、東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線はスマートEXを使うことができません。
      →僕は東北に行く機会が多いので、使えるようになってくれると便利なんですけどね。東京~博多間の方は利便性が高くてうらやましい。
    • 地下鉄やバス在来線も同じ交通系ICカードで使うことができる
      →スムーズに乗り換えができるので便利です。タクシーも使えるところもあるし、スマホ決済でサクサク移動できるのは楽で良い。
    • 変更可能期間には注意しなくてはならなくて、初回購入日から3ヶ月以内の乗車日の間までが変更可能となっている。また、切符を購入するのと同じように1ヵ月先の新幹線予約までしかできない。
    • 今回僕らが使う東京~名古屋間ではEX早得21を使うと、普通の切符ですと11,090円のところ「EX早特21」の価格は8800円。2290円も安くなります。
      →こんなに違ってくるのですよ!往復だと4,580円ですし、ダンスパートナーと合わせたら9,160円。デカい…

 

  • 【注意】チケットレスで新幹線に乗る方法はもう一つありエクスプレス予約というのもある。→「エクスプレス予約」は、年会費1,080円がかかる。割引と照らし合わせて一年の中で東海道新幹線・山陽新幹線を多く使う人は、「エクスプレス予約」の方がお得かもしれない。また、「エクスプレス予約」は登録手続きをしてから使えるようになるまでに2~3週間かかるようなので事前に余裕をもって準備するといいですよ。

重要なのは年会費と在来線との乗り継ぎ

年会費が1,080円かかるが、東海道新幹線・山陽新幹線を元が取れるほど利用するかと言ったら今の僕の生活では使わないだろう。

大阪や九州での競技会の遠征もありますが、そういった時はホテルと飛行機をセットにしたプランを使うので新幹線は利用していない。

また、新幹線はというと、自分は東海道新幹線ではなく東北方面への新幹線の方が利用頻度が高いので、わざわざ会費を払う「エクスプレス予約」よりも「スマートEX」の方が僕には適していると思います。

東海道新幹線や山陽新幹線を頻繁に使う方は、「エクスプレス予約」を使った方がチケットレスにな上に金額もお得になりますので気になる方は利用してみてください。

そして在来線との乗り継ぎですが、「エクスプレス予約」のほうは専用ICカードの代わりとしてモバイルSuicaを登録する手続きをしないとスマホ1つで乗り継ぎをすることができません。事前に登録を済ませないといけないので気をつけて!

以上から僕は「スマートEX」を使ってみます!

実際に買おうとしたところ…

早速、「スマートEX」を使って新幹線を手配しようとしたところ、

  • 僕の最寄駅からの乗車券も一緒に取ると、紙の切符の方が若干安い。
  • 「スマートEX」で2人以上の切符を手配する場合、結局駅で紙の切符を受け取らないといけない。

ということが発覚!

 

今まで通り、紙の切符取るのとほぼ一緒じゃないの・・・

しかも紙の方が安いし。

 

というわけで、結局今まで通り「えきねっと」から紙の切符を予約しました。

 

皆さんも新幹線を使う際は、「紙の切符」「スマートEX」「エクスプレス予約」の料金を比較してみてくださいね。

このHPで発着駅を入力すれば一発で見ることが出来ます。

スマートEX運賃ナビ

 

 

今回の話がおもしろかった、ためになったと感じてくれた皆さん、

FacebookやTwitter、SNSでシェアやフォローしていただけると嬉しいです!

匿名で質問ができる「質問箱」というフォームも設置しているので、聞きたいこと知りたいこと、ジャンルの問わないお悩み相談も承っております。

質問箱:質問する

Twitter:亀ちゃん@社交ダンスブロガー(@kazukame21

Instagram:kazukame21

アメブロ:亀ぶろぐ