【今すぐやれ!】片付けはマジで魔法だった!【人生逆転】

物事のうまくいく考え方




どーも、和亀です!

 

今回は、片付けについて思うことがあったので、書き記していこうと思います。

こんまりさんの本

僕は日頃から移動や食事、家事をしている時間は本を読み上げてくれるAudibleというサービスでインプットを心がけています。

Audibleは、毎月1コイン付与されて好きな本を1冊、そのコインで購入することができます。

 

先日、コインが数枚溜まっていたので、何かいい本はないかなとストアを漁り、こんまりさんこと、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」という本を購入しました。

片付けについての考え方や自分の身の回りにあるモノへの接し方を懇切丁寧に教えてくれるので、読んでみる価値ありです。

本の中で、片付けのレッスンを受けた生徒さんのリピート率が0%と言っていましたが、それはレッスンをもう一度受ける必要がない、つまり、受けた方はすべて片付けができるようになっているということです。

 

僕も本を読んだだけで、住んでいる家が整っていると、生活自体に張りが出るし人生そのものがときめくんだな、と感じました。

その気持ちが消えないうちにと、早速家を片付けをスタートしました。

実際に片付けてみた!

片付け始めて1週間、ごみ袋10袋以上はモノを捨てましたね。

完全には終わっていないので、まだまだ、送り出すモノたちはたくさん眠っていそう。

 

意外と僕らの毎日の生活から忘れ去られて、数年単位で日の目を見ない子たちも多く、僕の場合ですと、漫画本が100冊くらい引っ越し時の段ボールのまま眠っていました。

他にも、僕の学生時代を象徴するCDやDVDも別の段ボールに隠れています。

今の僕に必要なもの、そうでないものを見極め、決断を下したものはお別れをしていかなければいけませんね。

 

思い出のダンスシューズ

感慨深かったものといえば、初めて買ったダンスシューズ。

学生の時に社交ダンスをスタートさせ、全然踊れないながらも先輩たちやプロのダンサーに憧れ、バイトしてやっとの思いで買ったラテンシューズなのです。

当時は、ソールがだめになったら近所の靴屋さんにもっていって、何度も皮を張り替えてもらい、最終的には合計の修理代が買った値段を超えましたw

これも良い思い出なのですが、約10年間、箱の中でずっと眠らせてしまっていた彼を起こし、あの頃の僕を支えてくれてありがとう、とお礼を言ってお別れをしました。

 

残しておきたかった気持ちもあるのですが、僕たちは過去には戻れないですし、未来へ進むしかありません。

彼は初心を思い出させてくれますが、今回会ったのも1年以上経っています。

僕の日常からは切り離され、全く頭にも浮かばない日が何百日も過ぎていました。

ずっと暗い所にしまい込んだ上に存在を忘れてしまうのは、彼に対して失礼であり、申し訳ないと感じたので感謝の意を伝えお別れを決断しました。

未来へ進むしかない

そういったモノたちは、他にも多く身の回りにあると思います。

しかし、僕らは昔のままではいられません。

今のままでもいられません。

 

果てしなく代謝し、変化や成長を繰り返していかなければ淘汰されてしまう生き物なので、支えてくれるモノたちも入れ替わっていきます。

別の見方では、環境も整えていかないと自分自身も変われないと思うので、ザっと片付けを完了させるつもりです!

ちょこちょこやって後1か月くらいかかるかな?w

いや、1か月で絶対終わす!!!

 

最後に

こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」はマジでお勧めな本なので、気になる方は読んでみて下さいね!

Audibleだと、無料体験で1冊タダになるので、この本を聞いてみるといいですよ!

 

僕はこれでもう4週くらい聞きました!w

今だと5月8日まで「聴けば聴くほどキャンペーン」を開催していて、最大1500ポイント貯まるのでまだ登録してない方はこの機会にどうぞ!

もう登録してる僕はダメなのかな?ダメだったらちくしょう。

 

今回の話がおもしろかった、ためになったと感じてくれた皆さん、

FacebookやTwitter、SNSでシェアやフォローしていただけると嬉しいです!

匿名で質問ができる「質問箱」というフォームも設置しているので、聞きたいこと知りたいこと、ジャンルの問わないお悩み相談も承っております。

質問箱:質問する

Twitter:亀ちゃん@社交ダンスブロガー(@kazukame21

Instagram:kazukame21

アメブロ:亀ぶろぐ