【理想の自分へ】ジムへ行く7つの理由!【筋トレ】

筋トレ




どーも、和亀です!

 

先日、久しぶりにジムに行ってトレーニングをしてきました。

3月末までダンスの競技会が続いていたので、ジム通いを控えていました。

ジムでは、トレーニングマシンを使い限界まで安全に攻めることが出来るので、次の日以降はがっつり筋肉痛になります。

ダンスの練習にも支障が出来るので、僕は競技会やダンスイベントの週は行かないことにしています。

となると、毎週末に行事があるとジムに行けないんですね…

4月以降は競技会の頻度も月に1~2回になるので、ジムに行ける!と考えています。

 

今回改めてジムへ出向き僕が感じたことやジムのメリットを皆さんと共有しようと思います。

 

ジムにわざわざ行くメリット

トレーニング自体は、自重トレーニングや家庭用の器具も販売していて様々な方法があるので、家でもできるという意見もあると思います。

それでも、僕はジムにわざわざ行く利点があると感じています。

そのメリットを7つにまとめてみました!

  1. 安全に負荷をかけられる
  2. フォームを意識しやすい
  3. 努力している人が周りにいる環境
  4. やらざるを得なくなる
  5. 理想体型の人がいる
  6. 日焼けマシンも完備
  7. みんな優しい

安全に負荷をかけられる

鍛えたい部位ごとに専用のトレーニングマシンが用意されているので、効率よく刺激を与えることが出来ます。

言い換えれば、他の部位を使うことが出来ないということです。

よほどおかしなフォームでなければ、意図しない部位を使ってしまい怪我をするといったこともありません。

疲れてきてフォームが崩れてきた場合は、負荷を軽くしたり、そこでメニュー自体をやめると怪我はしにくくなります。

フォームを意識しやすい

マシンの使い方が決まっており、座る位置や掴む場所などすべてが決まっています。

身体を動かす軌道も限定されるので、フォームを丁寧に意識できます。

最低限のフォームはマスターすることは、効率よく鍛えるためにも、怪我をしないためにも必須です!

努力している人が周りにいる

僕はキツイこと、ツラいことは嫌いです。

ですが、残念ながらトレーニングは楽ではありません。

将来、カッコいい自分になりたい、モテたい、と頑張るパワーを振り絞ってトレーニングをしますが、心が折れそうになることは往々にしてあります。

そんな時に周りを見渡すと、僕よりも3周りくらい大きいスーパーマッチョな男性が苦しそうな表情をして努力しているのです。

もちろん、僕とは比較にならない強度の負荷でしょうが、そんな人も頑張っているのを見るとモチベーションが上がりますし、自分もこんなことでやめてられないという気持ちが芽生えてきます。

やらざるを得なくなる

僕が通っているジムは車で約40分くらいかかります。電車でも歩く時間も加味すると同じくらいでしょうね。

僕の生活リズム的に夜に行くことが多く、近所だと夜遅くまで空いているジムがなかったので仕方がありません。

一日の最後に行くことになるので、疲れてるし今日は行きなくないなという時もあるんですよね。

そんな時は、とりあえず出発します。

出発しどんどん進むと戻るのもめんどくさくなってきます。

さらに、ジムに到着すると、せっかく来たんだからやろうという気持ちになりますし、周りの環境が自分を導いてくれます。

何も考えず出発しましょう!

理想体型の人がいる

ジムに行くと、様々な体型の人がいます。

通い始めた感じの普通体型の人や何年も通っているであろうマッチョな人まで色々です。

その中には自分があこがれを持つような人もいます。

自分の理想のスタイルの人を生で見ることで、実際の見え方や大きさ、印象を確認することが出来ます。

目標がはっきりし実感がわいてくると、やる気も出てくるのでジムは良いですね。

日焼けマシンも完備

僕がダンスの競技会の為に日焼けサロンにも通っています。

個人的には、ジムにも日焼けマシンを置いてくれているのはうれしいですね。

ボディビルやベストボディの大会に出場する選手はみんな真っ黒ですからジムでの需要は少なくないのでしょうね。

みんな優しい

ジムにいる人ってみんな優しいんですよね。

特に自分をしっかり追い込んでいる人の方が物腰柔らかい印象があります。

身体を動かすことはストレスを発散できると研究結果でも出ていますし、普段から自分とひたむきに向き合っているというのもあると思います。

僕も帰宅の際に、初めて会ったマッチョ外国人に「オツカレサマデシタ! see you tomorrow!」と言われて、「メイビー! お疲れ様でした!」と返した経験があります。

 最後に

筋トレだけでなく、運動やスポーツは良い事ずくめ。

疲れてへとへとになっても自分は頑張っているなあと自信も持てますし、継続すれば自ずと変化は表れてきます。

肉体的にも精神的にも健やかに生活するために運動することは大切ですので、身体を動かしていい汗をかきましょう!

 

今回の話がおもしろかった、ためになったと感じてくれた皆さん、

FacebookやTwitter、SNSでシェアやフォローしていただけると嬉しいです!

匿名で質問ができる質問箱も設置していて、聞きたいことやジャンルの問わないお悩み相談なんかも承っておりますので、どうぞー(^^)

質問箱:質問する

Twitter:亀ちゃん@社交ダンスブロガー(@kazukame21

Instagram:kazukame21

アメブロ:亀ぶろぐ