【大一番】プロB級ラテン競技会【結果報告】

競技会




どーも、和亀です!

 

324()に、僕の持ちクラスの競技会「プロ B 級ラテン競技会」が開催され、僕もそこに出場して参りました。

 

今日はその結果のご報告をしようと思います。

 

競技会結果

今回の僕の結果は、「準決勝」でした。

点数の結果で言えば、9でした。

 

競技会を終えて

この結果は今までの僕からすれば随分と良い方です。

去年までのB級戦ですと最終予選までしか行くことができなかったので、それと比べると少しは成長できたかなという思いはあります。

 

しかし、とはいえ僕の上にはまだ8人いますし、自分のダンスの内容にも満足できていません。

やることは山積みなのはまだまだ変わりません。

 

僕の中の感覚では、競技会の結果としては優勝以外はどうやっても悔いが残ります。

準優勝以下の成績では自分よりも成績の良い人が一人でもいるということなので、そこを目指して日々練習している意識を持っていると悔しさが残るのはどうしようもできないことだと思います。

 

けれども、優勝だからといって自分のダンスに納得がいくかといったら、それは分かりません。

僕は世界チャンピオンにもなったことがないですし、日本チャンピオンでもありません。

前回の優勝はと言うと、数年前にプロのC級の競技会です。

今はそういった経験しかないですが、たとえどのレベルの競技会で優勝したとしても 自分のダンスに納得することはないのだろうなと今は思っています。

周りの人は高い評価をくれることもあるかもしれませんが、自分で自分に満足をしたらそれで成長も終わってしまうと思いますし、高みを目指している人は 心から自分を祝福できる人はいないのではないかとさえ考えてしまいます。

 

もちろん、応援をしてくれている周りの方々や支えてくれている方々、日頃からお世話になっている方々、そして自分のパートナーには、心から感謝しています。

そういった人たちがいてくれたからこそ、今までやってこれたのはありますし、今回の結果に結びついたのもそのおかげです。

そういった人たちのためにも、まだまだ僕はダンスと向き合う必要がありますし 、もっともっと練習をしなければならないと改めて感じています。

 

最後に

今回は優勝を目指していたので悔しさはありますし、今まで行くことのできなかった準決勝に進出できた嬉しさはありますが、 ある意味この結果は良かったと思っています。

 

もっと良い結果が良かったという思いはありますが、今悔しがったところで結果は変わりませんし、この結果が出たことでさらにダンスに対しての意識を高めることができ、上達ができると思うとワクワクしてきます。

 

優勝の文字をつかめる瞬間を想像すると今からやる気が出ますよね。

どんな結果や状況が自分を包んでいたとしても、落ち込みやネガティブな思考はそれらの解決や改善にはつながらないと思っているので、シンプルに頑張るしかないですよね。

 

ということで、今からもう次に向かって走ってこうと思います。

僕、まだまだ頑張れますからね(^^)

 

今回の話がおもしろかった、ためになったと感じてくれた皆さん、

FacebookやTwitter、SNSでシェアやフォローしていただけると嬉しいです!

匿名で質問ができる質問箱も設置していて、聞きたいことやジャンルの問わないお悩み相談なんかも承っておりますので、どうぞー(^^)

質問箱:質問する

Twitter:亀ちゃん@社交ダンスブロガー(@kazukame21

Instagram:kazukame21

アメブロ:亀ぶろぐ